[動画]マツダ、CX-8が予防安全性能評価において満点でASV++を獲得と発表

マツダは、CX-8が自動車アセスメント予防安全評価において満点で最高ランク「ASV++」を獲得したと発表しています。

マツダCX-8、予防安全性能評価でASV++を獲得

マツダは、マツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を搭載した「マツダ CX-8」が、2017年度自動車アセスメント(JNCAP)予防安全性能評価において、すべての評価項目を満点の成績で最高ランク「ASV++(エーエスブイ ダブルプラス)」を獲得したと発表しました。

この度、最高ランク「ASV++」を獲得した「CX-8」は、マツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE」の装備として、被害軽減ブレーキ技術「スマート・ブレーキ・サポート(SBS)」や「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)」、車線の逸脱警告・防止技術「レーンキープ・アシスト・システム&車線逸脱警報システム(LAS & LDWS)」を搭載しており、すべての評価項目で満点(総合得点: 79.0/79.0)の好成績を収めました。

【MAZDA】「マツダ CX-8」、2017年度JNCAP予防安全性能評価において、すべての項目で満点および最高ランク「ASV++」を獲得|ニュースリリース

試験結果

このご時世、最新型でフルスコアでASV++を獲得できない方がおかしいでしょう。

試験動画の再生リスト

CX-8:被害軽減ブレーキ試験 CCRm60km/h

歩行者のダミーは、ずっと歩き続けていますが、恐怖のあまりそこに立ち止まったら、衝突しているかもしれないですね…。

ADD(HUD)のブレーキの文字は、もっと目立ったほうが良いんじゃないかなぁ。


アクセラが盛大に衝突していた時代が懐かしいです。

アクセラ:被害軽減ブレーキ試験 CCRs40km/h