[動画]マツダCX-30 SeDVを国際福祉機器展 H.C.R.2023でプレゼン

この記事は約2分で読めます。
Ads by Google

マツダCX-30 SeDVを国際福祉機器展 H.C.R.2023でプレゼン

第50回 国際福祉機器展 H.C.R.2023のマツダブースの様子を紹介する動画が公開されています。その中でCX-30 SeDVの乗降デモもありました。

マツダCX-30 SeDVをプレゼンテーション

以下の動画は、公開者が、他のサイトでの公開を許可していないのでクリックしてYouTubeで視聴してください。

【HCR2023にて初出展】マツダ CX-30 SeDV プレゼンテーション【第50回 国際福祉機器展】

この展示でのデモは、車椅子利用者が、CX-30 SeDVに乗降するシーンはあるのですが、車椅子を車に載せるデモはありませんでした。では、フリースタイルドアではないCX-30にどうやって車椅子を載せるのか? きっと、下の動画のように運転者の体の上を通して後席に載せるのではないかと思うのですが…CX-30のドアなどのサイズ、特に上下の寸法が気になるところですが、この方法がベターのように思えます。

 
ちょっとドアについて検算してみます。「主要装備・諸元」にある四面図を使って2台のドアサイズを比較すると、意外と開口面積の差は小さいようです。ただ、比較する手段が雑なので、あくまで参考程度というか、可能性として見てください。

マツダCX-30 SeDVを国際福祉機器展 H.C.R.2023でプレゼン

マツダCX-30 SeDVを国際福祉機器展 H.C.R.2023でプレゼン

CX-30 SeDVのニュースリリースには、『福祉施設訪問等を通じて得られたお客様の声から、新たな選択肢をご用意いたしました。』とあったので、現場からのリクエストに応える形で投入されるのでしょうから、車椅子の積込みについても織り込み済みなのでしょう。

タイトルとURLをコピーしました