マツダCX-5、IIHSの安全性評価で2018トップセーフティピック+を獲得

マツダCX-5が、IIHSの安全性評価で「トップセーフティピック+」に返り咲きました!

2017年12月時点では、マツダ車はすべて「トップセーフティピック」止まりだったのですが、再評価されたのですね。

IIHSが、安全性評価を更新したため、ほぼ全てのマツダ車の評価が「2018 TOP SAFETY PICK」に格下げになりました。

マツダCX-5の新しい評価


ヘッドライトが「GOOD」の評価なのは、一部のグレードに限った話です。ただ、装備を見る限り、2017年型との違いがよくわかりません。

そして、NY Daily Newsの記事によると、小型SUVの中で(今のところ)唯一の「トップセーフティピック+」を獲得しているのが、マツダCX-5ということです。

さて、チャイルドシートの評価に残る「A」も「G」にして、フルスコアで「トップセーフティピック+」になって欲しいです。

2018 Mazda CX-5
2018 Mazda CX-5 awarded IIHS Top Safety Pick+ – NY Daily News
2018 Mazda CX-5 Earns IIHS Top Safety Pick+ Rating | Inside Mazda