マツダCX-9、IIHSの安全性評価で2019トップセーフティピック+を獲得

マツダCX-9が、IIHS(米国道路安全保険協会)による安全性評価で2019トップセーフティピック+を獲得しています。

2019 Mazda CX-9 TOP SAFETY PICK+

マツダCX-9、2019トップセーフティピック+を獲得IIHSの安全性評価では、マツダ車は衝突安全性ではピカイチの性能を発揮しているのですが(オール「GOOD」!)、ヘッドライトとチャイルドシートの取り扱いがイマイチなため「トップセーフティピック」止まりになっていることが多いです。

2019 Mazda CX-9の評価



安全基準が変わって以降は、CX-5のみがトップセーフティピックを獲得していましたが、CX-9のヘッドライトの評価が改善して、トップセーフティピックを獲得できました。ただし、上位の2つのグレード「Signature」と「Grand Touring」のみで、その他はだめです。

他のマツダ車もこの流れに乗って、トップセーフティピックを獲得して欲しいです!


2019 Mazda CX-9

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    安全性評価もなかなか奥が深いようで、マツダ車は皆高評価と思いきや まだまだその上があるんですね!すべてをクリアするとなると、さらなる研究、それにかかるコスト、技術と努力は尽きないものですね。