マツダCX-5、IIHSの安全性評価で2019トップセーフティピック+を獲得

北米マツダは、CX-5が、IIHSの安全性評価で「2019トップセーフティピック+」を獲得したと発表しています。


The CX-5 was awarded as a Top Safety Pick in its debut in 2013 and then from 2014 to 2019 as a “Top Safety Pick+” winner.

(CX-5は、2013年にデビューし、2014年から2019年にかけて、トップセーフティピック+として受賞しました。)

2019 Mazda CX-5 Earns 2019 IIHS Top Safety Pick+ Honors | Inside Mazda

CX-5は、昨年も「トップセーフティピック+」だったので、2年続けての獲得です。

マツダCX-5が、IIHSの安全性評価で「トップセーフティピック+」に返り咲きました!

ただし、チャイルドシートの評価も昨年と同様「A(Acceptable)」のままでした。

今のところ、2019トップセーフティピック+に選ばれた30台の内、Small SUVではマツダCX-5と現代コナの2台のみです。

他のマツダ車では、CX-3CX-9は、「トップセーフティピック」でした。どちらもヘッドライトの評価が「A(Acceptable)」だったためです。Mazda6は、未評価です。


2019 Mazda CX-5