北米マツダ、2021年9月のセールスレポートを発表。CX-9とCX-30が好調

北米マツダが、2021年9月のセールスレポートを発表しています。前年同月と比較して0.8%減少の24,045台を販売しています。CX-9とCX-30が好調です。

2021年9月の北米マツダ販売実績、CX-9とCX-30が好調

2021年9月は、前年同月比0.8%の24,045台を販売しています。2021年9月までの累計では前年比34.4%増の273,213台でした。

9月のトピックは、

  • CX-9が、前年同月比32.2%増の2,887台を販売。今月で一番好調な車種です
  • CX-30は、同12.3%増の3,581台を販売。好調を維持しており、通年の累計でも前年比70.8%増と成長度合いが半端ないです
  • CX-5は、同3.6%減の13,084台を販売。北米で一番売れているマツダ車であることにはかわりありません。
  • 販売終了を予告されたMazda6とCX-3は、同28.9%の1,032台と同92.7%の32台をそれぞれ販売。
  • Mazda3は、同2.4%増の2,595台を販売。累計でも前年比21.7%増と前年を超えるペーでは売れています

北米マツダ、2021年9月のセールスレポートを発表

メキシコのセールス

メキシコでは、前年同月比58.9%となる1,681台を販売しています。2021年累積では前年同期比6.1%増の32,964台でした。

カナダのセールス

カナダでは、前年同月比4.9%となる5,620台を販売しています。2021年累積では前年同期比26%増の52,442台でした。


Mazda Reports September 2021 Sales Results | Inside Mazda