[特許]マツダ、車両用表示装置に関する二つの特許を出願

マツダが出願し、2018年10月18日に公開された中に車両用表示装置に関する二つの特許がありました。

コンバイナー式HUDと併用しているので、スモール商品群のものかもしれません。

特開2018-161941 車両用表示装置及び車両

【課題】画像を変更するための容易な操作を可能にする廉価な技術を提供することを目的とする。

【解決手段】本出願は、画像が表示される表示面を有するディスプレイパネルと、表示面に重ねられた重畳部材と、を備える表示装置を開示する。重畳部材は、表示面を、重畳部材によって少なくとも部分的に囲まれた内領域と、重畳部材の外側の外領域と、に区画する。画像は、内領域に表示される内画像と、外領域に表示される外画像と、を含む。ディスプレイパネルは、第1スイッチから出力された第1切替信号に応じて、内領域に表示された内画像の内容が変更されるように第1画像信号を生成する信号生成部を含む。信号生成部は、第1スイッチよりもステアリングホイールから離れた位置に配置された第2スイッチから出力された第2切替信号に応じて、外領域に表示された外画像の内容が変更されるように第2画像信号を生成する。



特開2018-161941 – 知財ポータルサイト『IP Force』(車両用表示装置及び車両)

特開2018-161942 車両用表示装置

【課題】大幅なレイアウトの変更を要することなく、割り込み画像を表示する車両用表示装置を提供することを目的とする。

【解決手段】本出願は、車速を表すメータ画像、使用者によって選択された選択画像及び所定のトリガ信号に応じて表示される割り込み画像が表示される表示面を有するディスプレイパネルと、前記メータ画像を取り囲むように、前記表示面に重ねられた重畳部材と、を備える車両用表示装置を開示する。前記ディスプレイパネルは、前記重畳部材の外側の第1領域に前記選択画像を表示し、且つ、前記トリガ信号を受け取ったとき、前記割り込み画像を、前記重畳部材の外側であり、且つ、前記第1領域の上側の第2領域に表示する。



特開2018-161942 – 知財ポータルサイト『IP Force』(車両用表示装置)


これまでも多くの車両用表示装置に関する特許が出願されたり取得されたりしてきましたが、次期アクセラには、いったいどの種類の車両用表示装置が、採用されるのでしょうか。

マツダは、再び車両用表示装置の特許を取得しています。これまでと類似していますがコストに気を使った内容のようです。


以前、中国で撮影されたフルデジタルメーターは、次期型とは関係ないと思います。

中国のフォーラムにデジタルメーターを搭載したMazda3の写真があったそうです。新型Mazda6のそれとはデザインが異なっています。
広告

フォローする