決算説明会

Ads by Google
マツダ

マツダ、2024年3月期 第2四半期決算を発表。過去最高益!

マツダが、2024年3月期第2四半期決算説明会を開き、過去最高益だったと明らかにしました。ラージと米国と為替が鍵です。
マツダ

マツダ、2024年3月期 第1四半期決算を発表。営業利益300億円

マツダは、8月8日に2024年3月期第1四半期決算説明会を開催。営業利益が前年同期から495億円増の300億円となっています。
マツダ

マツダ、2023年3月期の決算発表。営業利益1,420億円

マツダは、2023年3月期の決算を発表しています。営業利益が前期比378億円増の1,420億円になるとしています。
Ads by Google
CX-60

マツダCX-60、国内外でバックオーダー21,000台

先日行われた2023年3月期第3四半期決算説明会資料によるとマツダCX-60のバックオーダーは、国内外で21,000台にのぼっています。
マツダ

マツダCX-60の7月末時点での受注が計画を上回る18,000台

マツダは、8月9日に行った2023年3月期第1四半期決算において、国内では9月に発売予定のCX-60の7月末時点での受注が国内外で18,000台に到達したと明らかにしています。
マツダ

マツダ、2022年3月期決算。純利益816億円の黒字

マツダは、2022年3月期の決算を発表。通期では出荷台数は見込みより増え、為替の影響もあったことから純利益は816億円の黒字としています。
マツダ

マツダ、2022年3月期第3四半期決算。通期利益見通しを上方修正、黒字550億円に

マツダは、2022年3月期第3四半期の決算を発表しています。通期の出荷台数は5万台減の98万台を見込むものの、通期利益見通しを純利益550億円と上方修正しています。
マツダ

マツダの今後の市場別SUVラインナップが明らかに

2021年11月10日に行われた「2022年3月期 第2四半期決算」のプレゼンテーション資料に「今後のSUV商品群」を説明する資料がありました。
マツダ

マツダ、2022年3月期第1四半期の決算発表。コロナ禍以前の水準に回復

マツダが、2021年7月30日発表した決算説明会資料によると、2022年3月期第1四半期の決算は営業利益261億円となり、コロナ禍以前の2020年3月期を上回っています。
マツダ

2021年3月期 第3四半期 決算、米中が回復・予想を上方修正

マツダの2021年3月期第3四半期決算が発表になりました。アメリカと中国で販売が回復し、様々な改善と合わせて従来予想を400億円上方修正しています。
マツダ

マツダの今後の開発方針などを決算説明会資料から少し

2021年3月期 第2四半期 決算説明会が行われ、プレゼンテーション資料が公開されています。なかなか興味深いことが書かれているので、少し触れてみます。
マツダ

マツダ丸本社長「ラージ商品群は2022年度の市場投入を目指す」

マツダ丸本社長は、同社の2021年3月期の決算発表後に今後も前向きに巻き返しを図ると会見で述べたそうです。