IS11CA ケース

肝心の中身がないので、ただの透明で凸凹のある器という以外の価値がない現状です。 一番特徴的だと思う尖った部分に迫ってみましたw

やっぱり夏だから

夏らしい写真の方が良いかな、と。これもまた昨年夏の四季彩の丘になります。今年の夏は何度も行けないだろうな、高速道路を無料で利用できないし...。

IS0 12800

トーンカーブをちょっといじっていますが、Webで見るならまずまず見られるんじゃないかな?IS0 12800でもw

1 295 296 297 298 299 300 301