Xperia M5、これをXperia J2としてSIMフリーで売ればいいんじゃない

Xperia M5

先日、ソニーはスマートフォンXperiaの2015年後半モデルの先陣を切るXperia M5/C5 Ultraを発表しています。特にXperia M5は国内でSIMフリーとして発売するにはうってつけではないでしょうか。

Xperia M5のスペック

先代のM4と元祖オムニバランスのZ3+と比較しました。

Xperia M5Xperia M4 AquaXperia Z3+
OSAndroid 5.0Android 5.0Android 5.0
CPUMediaTek Helio X10
2.0GHz
MSM8939
1.5GHz
MSM8994
2.0GHz
RAM/ROM3GB/16GB2GB/8or16GB3GB/32GB
ディスプレイ5.0インチ
フルHD/ IPS
5.0インチ
HD/ IPS
5.2インチ
フルHD/ IPS
カメラ21.5M/13M13M/5M20.7M/5.1M
筐体
寸法
W72.0mm72.6mm71.9mm
H145.0mm145.5mm146.3mm
D7.6mm7.3mm6.9mm
重さ142.5g136g144g
バッテリー2,600mAh2,400mAh2,930mAh

もちろん、防水/防塵仕様。だたし、Felicaには未対応なのでこのままでは「おサイフケータイ」は使えません。グローバルモデルのままでは、ソニーが国内で販売する端末としてはふさわしくないので、「改良」が必要になるのがデメリットですが…。

デザイン面では、安っぽさは皆無で所有欲も十分満たしてくれると思います。機能面では、コントラストAFと位相差AFのふたつの方式を組み合わせ、高速かつ正確なオートフォーカスが可能な「ハイブリッドAF」を採用する2,000万画素超のカメラが目玉。これは日本でも十分武器になるでしょう。

キャリア向けとしては、まもなく発表されるZ5シリーズ(S60?,S70?)があるんだし、このスペックでXperia J1と同額くらいなら需要はあるのではないでしょうかね。

おサイフケータイ付きのM5なら自分が欲しいです(笑)。

広告
 

フォローする