スバル、群馬製作所の操業を再開

スバルは、2019年1月28日に群馬製作所の操業を再開したとリリースを発表しています。

当社群馬製作所の操業再開について

1月23日発行のプレスリリースでお知らせした、当社群馬製作所(本工場・矢島工場)での車両生産・出荷の停止について、本日より生産・出荷ともに再開しました。

これは、フォレスター、インプレッサ、SUBARU XVに使用している「電動パワーステアリング装置」について、対策を講じた部品の準備が出来たことによるものです。上記3車種のほか、同時に生産・出荷を停止していたレガシィ、アウトバック、レヴォーグ、WRX、SUBARU BRZ、トヨタ86も再開しています。

なお、当社連結業績への影響につきましては現在精査中です。今後、開示すべき事項が発生した場合は速やかにお知らせいたします。

株式会社SUBARU ニュースリリース

スバルは、2019年1月16日から発生している車両生産・出荷を停止しと当該車種の新車登録を一時停止についてリリースを発表しています。
広告

フォローする