スバル、北京モーターショーで中国仕様の新型フォレスターを発表

スバルは、北京モーターショー2018において、モーターアシストを搭載した新型フォレスターの中国仕様を発表しています。



主戦場のアメリカではなく、EVへの移行を強く押し進めている中国でモーターアシスト仕様を発表するんですね。そして、肝心なモーターアシストに関しての説明は、下の一文のみなんて、残念。


新型パワーユニット搭載車は、モーターアシストによりAWDモデルとしてSUVカテゴリートップレベルの低燃費を実現する等、優れた環境性能を確保しながら、愉しい走りを実現しています。


株式会社SUBARU ニュースリリース