スバル、美深試験場の改修を完了、11月より運用開始

スバルは、北海道美深町にあるスバル研究実験センター美深試験場に「高度運転支援技術テストコース」が完成したと発表しています。

6月19日に美深試験場を改修し、高速道路の分合流など高度な運転支援技術の開発に向けたテストコースを新設すると発表していました。

今回新設した美深試験場の「高度運転支援技術テストコース」は、既設のコースをベースに、都市間高速道路のIC(インターチェンジ)やSA(サービスエリア)、市街地路を新設するなど、より実際の道路に近づけるように見直して建設。

高速道路の緩やかなカーブ

市街地路

インターチェンジ等の分合流

スバル、北海道 美深試験場の「高度運転支援技術テストコース」を11月運用開始 – Car Watch

スバルのリリースには、写真がありませんでしたが、各メディアでは写真をまじえて紹介していました。木々が紅葉しているのが、今の北海道らしさを感じます。


株式会社SUBARU ニュースリリース

広告
 

フォローする