[特許]マツダ、MX-30 EVモデル福祉車両に積む車椅子の特許を出願

マツダは、MX-30 EVモデルをベースにした福祉車両(Self-empowerment Driving Vehicle)に積む車椅子の特許を出願しています。

特開2021-142181 車椅子

【課題】車椅子利用者の車両への乗降に際して、車両に対して安定した状態で固定することができる車椅子を提供する。

【解決手段】車椅子11は、車椅子利用者が着座する着座部と、着座部を支持するボディフレームと、ボディフレームに回転自在に軸支された一対の後輪および一対の前輪と、着座部に対する傾斜角度を変更可能なシートバック部13bとを備えている。車椅子11は、シートバック部13bを車椅子11の後方に傾倒させたときに車両1におけるドア開口部3を形成する車体部材であるサイドシル7にシートバック部13bを固定することが可能な係合部として、手押しハンドル部13cを備えている。

マツダ、MX-30福祉車両に車載できる車椅子の特許を出願

マツダ、MX-30福祉車両に車載できる車椅子の特許を出願

マツダ、MX-30福祉車両に車載できる車椅子の特許を出願

特開2021-142181 | 知財ポータル「IP Force」(車椅子)

関連特許
  • 特開2021-142182 車椅子
    本発明は、簡易な操作で折畳みが可能であるとともに、構造が簡単であって軽量化を図ることが可能な車椅子を提供することを目的とする。
  • 特開2021-142183 車椅子
    本発明は、自動車の車室内空間が狭くなるのを防ぐことができるとともに、車椅子利用者が不特定多数の自動車に対して容易に乗降することができる車椅子を提供することを目的とする。
  • 特開2021-142184 車椅子
    本発明は、車両との間での車椅子利用者の乗り移りに際して、車両に対して安定した状態で係合することができる車椅子を提供することを目的とする。
  • 特開2021-142185 車椅子
    本発明は、車両に対する車椅子利用者の乗降の際に確実に車椅子の動きを止めることができ、安定した状態での乗降を可能とする車椅子を提供することを目的とする。
  • 特開2021-142193 車椅子
    本発明は、車椅子利用者の車両への乗降に際して、車両に対して安定した状態で固定することができる車椅子を提供することを目的とする。
  • 特開2021-142194 車両構造、および車椅子と車両との連結構造
    本発明は、車椅子利用者の車両への乗降に際して、車両に対して安定した状態で車椅子を固定することができる車両構造を提供することを目的とする。
  • 特開2021-142195 車椅子
    本発明は、車椅子利用者の車両への乗降に際して、車両に対して安定した状態で固定することができる車椅子を提供することを目的とする。
  • 特開2021-142919 車両用ドア構造、および車椅子と車両との連結構造
    本発明は、車椅子利用者の車両への乗降に際して、車両に対して安定した状態で車椅子を固定することができる車両用ドア構造を提供することを目的とする。
  • 特開2021-142920 車両構造、および車椅子と車両との連結構造
    本発明は、車椅子利用者の車両への乗降に際して、車両に対して安定した状態で車椅子を固定することができる車両構造を提供することを目的とする。

マツダは、MX-30 EVモデルをベースにした福祉車両(Self-empowerment Driving Vehicle)に合わせた専用設計の車椅子を開発中、車両とともに2021年秋に発売予定とのことです。

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    フリースタイルドアのメリットをいかした、素晴らしいアイデアですね!きっと利用される方々に喜ばれるはずだと思うし、今よりもっとMXー30が売れるとうれしいです。ところで米国でスクープされたCXーXらしきテスト車両のスタイルを考えるのに、あのブリスターフェンダーの処理を見た時、すぐに思いついたのがフォードフェスティバでしたが、もう一つ隠れた存在の車種がありました。それは、トリビュート!何となくスクープされたテスト車がトリビュートのCX版のように見えるのは私だけ?