豪州マツダ、MX-30 M Hybridモデルを発売。アクセサリーにも注目

豪州マツダ、MX-30 M Hybridモデルを発売。アクセサリーにも注目

マツダMX-30 M Hybridモデルが、オーストラリアでも発売になりました。オーストラリアならではアクセサリーにも注目です。

豪州マツダ、MX-30 M Hybridモデルを発売

カタログを使ってオーストラリア仕様MX-30 M Hybridモデルを見てみます。

グレードは3種類、シートはグレード固定というのが残念

グレードは、G20e Evolve、G20e Turing、G20e Astinaの3つを設定しています。
豪州マツダ、MX-30 M Hybridモデルを発売。アクセサリーにも注目

トップグレードのG20e Astinaは、BOSEもサンルーフも標準という豪華仕様です。そう、国内にはないサンルーフがあります。

価格は、Evolve:$33,990、Turing:$36,490、Astina:$40,990とCX-30の松竹梅とは、それぞれ、$1,400、$1,300、$1,800高額になっています。

ファーサイドエアバッグを採用

欧州では、ユーロNCAPの評価に合わせてファーサイドエアバッグを採用しています。ANCAPはユーロNCAPに準じているので、オーストラリア仕様でもファーサイドエアバッグが全車に標準になっています。

マツダMX-30が、ユーロNCAPによる安全性評価で最高と評価の五つ星を獲得しています。

オーストラリアならではアクセサリーにも注目

さて、カタログに掲載されるアクセサリーを見てみます。

ボンネットプロテクターとヘッドライトプロテクターです。これは、オーストラリアらしい(?)。
豪州マツダ、MX-30 M Hybridモデルを発売。アクセサリーにも注目

豪州マツダ、MX-30 M Hybridモデルを発売。アクセサリーにも注目

カラーキーシェルです。ゴールド、シルバー、そしてカーボンファイバーです。ゴールドとシルバーは単に塗装だと思うのですが、カーボンファイバーは本物なのか塗装なのか?


Mazda MX-30 Mild Hybrid | Mazda Australia


オーストラリアでは、どうやらMX-30 M Hybridモデルの月間販売目標は、200台らしいです。だいたいMazda6の2倍近い台数をさばかなくてだめです。

マツダが、2021年にMX-30のマイルドハイブリッドモデルと、EVモデルをオーストラリア市場に投入することが明らかになりました。