マツダMX-30、第41回日本カー・オブ・ザ・イヤー「10ベストカー」に選出

マツダMX-30、第41回日本カーオブザイヤー「10ベストカー」に

マツダMX-30が、第41回2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤー「10ベストカー」に選ばれました。この10台からこの中から日本カー・オブ・ザ・イヤーが決まります。

第41回日本カー・オブ・ザ・イヤー「10ベストカー」

2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤーを決定する第一次選考会で、全33台のノミネート車の中から、最終選考会に進む上位10台の「10ベストカー」が選出されました。自動車評論家、ジャーナリスト、有識者からなる選考委員により選出され、この中から日本カー・オブ・ザ・イヤーが決定します。

第41回 2020 – 2021 日本カー・オブ・ザ・イヤー 10ベストカー | 日本カー・オブ・ザ・イヤー公式サイト

  1. スバル レヴォーグ
  2. トヨタ ヤリス/ヤリスクロス/GRヤリス
  3. ニッサン キックス
  4. ホンダ フィット
  5. マツダ MX-30
  6. アウディ e-tron Sportback
  7. BMW 2シリーズグランクーペ
  8. BMWアルピナ BMW ALPINA B3
  9. ランドローバー ディフェンダー
  10. プジョー 208/e-208

国産車と輸入車が5台ずつです。あんなにたくさんあったSUVがぐっと減りました。とは言え4割はSUVです。ワゴンにコンパクトハッチ、4ドアクーペ…セダンが無いっすね?

この後、試乗会を経て、12月7日に最終選考会・表彰式(オンライン開催)があります。

マツダMX-30が、第41回2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤーにノミネートされました。