いよいよ来週からマツダMX-30がヨーロッパ市場にデビュー

マツダは、同社初の量産電気自動車MX-30を2020年9月からヨーロッパ市場にデビューさせます。

マツダMX-30の欧州デビュー

代表としてマツダオランダのニュースリリースを。

いよいよ来週からマツダMX-30がヨーロッパ市場にデビュー
De nieuwe Mazda MX-30 staat vanaf 4 september in de showroom van de Nederlandse Mazdadealers. De eerste in serie geproduceerde volledig elektrische auto van Mazda is een stijlvolle en veelzijdige crossover en speelt in op de steeds grotere vraag naar elektrische voertuigen in het milieubewuste Europa.

(新しいマツダMX-30は、9月4日からオランダのマツダ販売店のショールームに配置されます。 マツダが最初に量産した全電気自動車は、環境に配慮したヨーロッパでの電気自動車の需要の高まりに応え、スタイリッシュで用途の広いクロスオーバーです。)

NIEUWE MAZDA MX-30 VANAF VOLGENDE WEEK IN SHOWROOM

マツダは、MX-30ファーストエディションは、すでにオランダでは277台、ドイツでは約1,000台を販売しています。

マツダの電気自動車は、他社とはかなり異なるコンセプトで開発されました。マツダドイツは、「顧客、小売業者、メディアからの肯定的なフィードバックは、私たちの期待をすべて超えています。」と伝えています。

車のライフサイクルを通して環境に優しいマツダMX-30が、ヨーロッパでしっかり普及して厳しい規制にも対応でき、電気自動車の開発継続にもつながることを期待したいです。

オランダのメディアでマツダMX-30についてまとめている記事がありました。その中にいくつか興味深い点がありました。