マツダ、MyMazdaアプリをピュアEVであるMX-30向けにアップデート

マツダは、同社初のピュアEVであるMX-30のヨーロッパ投入に合わせて「MyMazdaアプリ」をアップデートし、電気自動車向け特有の機能を追加します。

MyMazdaアプリに電気自動車を便利に使うための機能追加

マツダ、MyMazdaアプリをMX-30向けにアップデート
Launching later this year, the latest development of the MyMazda app will see the introduction of Connected Services across Europe with functionality that removes any barriers between the car and driver to create a seamless ownership experience. With the latest app development, Mazda plans to add functions that are only possible with an electric vehicle, such as notifications if a driver forgets to plug in the charging cable and the ability to control charging using a timer, plus monitoring the charge progress and range indicator for added peace of mind.

(今年後半にリリースされるMyMazdaアプリの最新の開発では、車とドライバーの間の障壁を取り除き、シームレスな所有体験を作成する機能を備えたヨーロッパ全体でのコネクティッドサービスの導入が見られます。マツダは最新のアプリ開発で、ドライバーが充電ケーブルを差し忘れた場合の通知や、タイマーを使って充電を制御する機能、さらに充電の進行状況と範囲を監視する機能など、電気自動車でのみ可能な機能を追加する予定です心の安らぎの指標。)

Stay connected with the Mazda MX-30 | Inside Mazda

MX-30が利用できる機能

リリースから読み取れる機能としては、次のものがあります。

  • ドライバーが充電ケーブルを差し忘れた場合の通知
  • タイマーを使って充電を制御
  • 電の進行状況と範囲を監視
  • エアコン設定のリモートコントロール
  • フロントガラスの換気のオン/オフを切り替え
  • リアスクリーンの暖房を調整
  • プラグを差し込んだ状態で車を予熱または予冷
  • 一度に3つまでの目的地をナビゲーションシステムに直接共有
  • 充電スタンドを見つけ、プラグタイプ、営業時間、住所などの主要な情報を表示し、数秒で目的地をナビゲーションシステムに直接送信

もちろん、ドアロックや車両ファインダー、車両ステータス情報などこれまでのMyMazdaアプリの機能も使えます。

電気自動車向けとして、日本仕様でもきっと使えるようになるのでしょう…ただ、充電スタンドをナビに表示する機能は、MyMazdaアプリからではなくナビそのものに追加して欲しかったです。