マツダMX-30プロトタイプをドライブ

スペインマツダのMX-30 Live Experienceで公開された動画には、MX-30のプロトタイプをドライブする様子が映っています。

マツダMX-30プロトタイプをドライブ

試乗動画なので静止画像で説明するのもアレなので、動画を見ていて気づいたことをピックアップしてみます。スマホの翻訳機能を使いながらキャプチャー画像の字幕を読んでみてください。

外観の説明には、モノトーンのマシーングレープレミアムメタリック(?)が使われています。ちなみに、内装は黒x灰色なのですが…。
マツダMX-30プロトタイプをドライブ

リアゲートからは、マツダマークが外されています。ナンバープレートはドイツのものですかね。
マツダMX-30プロトタイプをドライブ

リアゲートを開けるとこんな感じ。クーペスタイルなので、高さ方向はちいさめ? この車にはパワーテールゲートは付いていませんでした。
マツダMX-30プロトタイプをドライブ

車に乗り込むと、サンルーフが!? あれ? 内装もインダストリアルビンテージに変わっています。
マツダMX-30プロトタイプをドライブ

MX-30ならではのシフトの説明

パドルスイッチの説明。(ブレーキ)加速度を5段階に調整できる、と。

車内がとても静かなので、会話やボーズサウンドを楽しんで、と。

新しいエンジンサウンドシステムの話。加減速に乗員が対応できるように

ちょっと横道。ADDの表示といかにもプロトタイプらしい張り紙がセンターディスプレイ前に貼ってあります。

最後に、マツダMX-30のドライブを楽しんで、です。


マツダチェコが、YouTubeにアップしちゃってました。試乗するチャプターから始まります。

Zcela nová Mazda MX-30 – online prezentace


MAZDA MX-30 LIVE

 

フォローしませんか?