マツダMX-30のタッチスクリーンについて

スペインマツダのMX-30 Live Experienceで公開された動画には、7インチ・タッチスクリーンをそうする様子が映っています。

マツダMX-30の7インチ・タッチスクリーン

フローティングコンソールの前に鎮座する「7インチ・タッチスクリーン」には、2つの機能がある…から始まって、ブラインドタッチできるように物理ボタンもあるよ、まで説明しています。スペイン語の字幕を、スマホのGoogle翻訳で日本語に翻訳したり、何となく聞こえてくる英単語を理解したりで内容を把握してました。

タッチスクリーンの説明部分を順を追ってキャプチャー画像で再現してみます。

  1. エレガントなコンソールの前、7インチのタッチスクリーンがある。
  2. タッチスクリーンには2つの機能がある
  3. 1つは、ドアを開けるとアクティブになるウェルカムモード
  4. 2つ目は、イグニッションをオンにすると作動するエアコンパネル
    マツダMX-30のタッチスクリーンについて
  5. 1回押すと0.5度ずつ上昇または下降する。
    マツダMX-30のタッチスクリーンについて
  6. 指をスワイプすると3度ずつ温度が上下する
    マツダMX-30のタッチスクリーンについて
  7. アクションが実行されると確認音がする
  8. 物理ボタンも統合している
    マツダMX-30のタッチスクリーンについて
  9. 冬に手袋をして操作できるようにしている
  10. MX-30に慣れると見なくても使えます。


マツダチェコが、YouTubeにアップしちゃってました。説明するチャプターから始まります。

Zcela nová Mazda MX-30 – online prezentace


MAZDA MX-30 LIVE

冬に手袋をして? 手袋をしていても車に乗り込む時には外すけどな…。ハンドルにヒーターもあるし。むしろ、ブラインドタッチできる方を最初の理由にしたほうがしっくり来ると思うわ。

2020年6月1日からヨーロッパで各国で順次、マツダMX-30のオンラインセッションが始まりました。
 

フォローしませんか?