[意匠登録]マツダ、MX-30のリヤランプ(テールランプ)を登録

マツダは、MX-30のリヤランプ(テールランプ)を意匠を登録しています。

意匠登録1660132

  • 【発行日】2020年5月25日
  • 【登録日】2020年4月30日
  • 【意匠に係る物品】自動車用リヤランプ
  • 【出願番号】意願2019-21053

マツダ、MX-30のリヤランプ(テールランプ)を意匠登録

マツダ、MX-30のリヤランプ(テールランプ)を意匠登録

マツダ、MX-30のリヤランプ(テールランプ)を意匠登録

実線で表した部分が部分意匠として意匠登録を受けようとする部分である。意匠登録を受けようとする部分であるアウターレンズは透明である。アウターレンズの内部(破線部)は、部分意匠として意匠登録を受けようとする部分以外の部分である。

意匠登録1660132


実際のリアランプがこちら。


MX-30関連での意匠登録

マツダは、MX-30の特徴の一つでもあるフローティングコンソールの意匠を登録しています。
マツダは、新世代商品第3弾となる「MX-30」のエクステリアデザインを登録しています。
マツダは、同社初の量産EVであるMX-30のシグネチャーウィングに相当する部分の形状を登録しています。
 

フォローしませんか?