マツダCX-3、マツダCX-30、マツダMX-30、マツダCX-5の室内寸法比較

MX-30

欧州ではマツダMX-30の「標準仕様」を公開してファーストエディション(ローンチエディション)の次の段階に進んでいます。室内寸法も明らかになっているので比較してみました。

CX-3、CX-30、MX-30、CX-5の室内寸法比較

CX-3、CX-30、MX-30、CX-5の室内寸法比較
マツダの5人乗りクロスオーバーSUVの室内寸法を比較してみました。画像は、マツダポーランドのコンフィギュレーターからのもので、特にサイズを合わせてはいません。外形寸法比較ではないので雰囲気程度で…。

CX-3、CX-30、MX-30、CX-5の室内寸法比較
  MAZDA
CX-3
MAZDA
CX-30
MAZDA
MX-30
MAZDA
CX-5
内部寸法(mm) 頭スペース(前/後) 976 / 944 967 / 973 982 / 939 1007 / 991
肩スペース(前/後) 1360 / 1281 1412 / 1361 1412 / 1338 1451 / 1007
足スペース(前/後) 1058 / 888 1058 / 921 1058 / 764 1041 / 1041
荷室容量(L.) 350 / 1260 430 / 1406 366 / 1171 506 / 1377

MX-30の前席のスペースは、ほぼCX-30同等です。わずかにMX-30の方が頭上に余裕が多い程度です。しかし、後席は、そのデザインからも分かるようにぐっと狭くなっています。横幅があるため肩のスペースが大きく取れていますが、頭上も足元のスペースもCX-3より狭くなっています。

MX-30の荷室の容量は、CX-30よりもCX-3に近いです。シートを倒してもCX-3より容量が小さいとは…。

室内寸法を見ると、MX-30はCX-30よりもCX-3に近く、多人数で…と言うより、前席プラスαで使うような車に見えてきます。

マツダのB、Cセグメントは、本当に後席に余裕がないですね。新世代でもこれなので、難癖をつけてもだめなのでしょう。