英国マツダ、MX-30ファーストエディションの価格を発表

英国マツダは、マツダ初のBEV MX-30ファーストエディションのイギリスでの価格を案内しています。限定500台が、2021年初めに発売されます。

イギリスのMX-30ファーストエディション

英国マツダ、MX-30ファーストエディションの価格を発表

  • マツダ初のバッテリー電気自動車であるマツダMX-30 EVは、来年初めに英国に到着します。
  • 英国では500台限定で、26,995ポンドのマツダMX-30ファーストエディションが予約注文可能です。
  • First Editionをご注文のお客様には、便利な家庭用充電用の無料のウォールボックス充電器が届きます。
  • 価格は、30,495ポンドのところ助成金により26,995ポンドです。

ファーストエディション以外のMX-30のイギリス価格を2020年中に発表するとあります。ファーストエディションとの違いがどうなるのか楽しみです。

MX-30 イギリス仕様

公開されているPDFカタログを見ると、欧州大陸各国とは少し違います。

英国マツダ、MX-30ファーストエディションの価格を発表
エクステリアカラーの3-TONEの組み合わせは、セラメタとソウルレッドクリスタルの2つです。なんとポリメタはモノトーンです。インテリアカラーは、ライトグレー(モダン)のみ(?)です。

どうしてポリメタの3-TONEを用意しなかったのでしょう??


ファーストエディションは、全世界で何台販売されるのでしょうね。

オランダのメディアでマツダMX-30についてまとめている記事がありました。その中にいくつか興味深い点がありました。


国内(広島県)では、バリバリのカモフラ姿でテスト走行中なんですね。

 

フォローしませんか?

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    年内?、年度内?MXー30の国内での発売が予定されているものの、販売台数はさほど見込めないと思うとちょっと物足りなく感じます。今年は新型車が他には無く、我慢の一年になる中、他のメーカーからは新型車が発売される予定で、マツダが何となく忘れ去られてしまうのではと危惧しています。ただ、全くノーマークのものがあり、非常に気がかりなのがCXー3!海外では販売を一端取りやめ、再販するニュアンスな事が言われています。それが大幅マイナーチェンジを実施することを意味するのか、それに伴って車名をCXー20に変更して再デビューするのか、それとも本当に自然消滅の道をたどるのか、欲しい、情報が欲しい!

  2. jomon より:

    MX-30の販売は、CO2規制強化へ対しては避けては通れないので、販売量が少なくても粛々と進めて欲しいですね。

    2月も欧州の販売台数減が止まらない様です。

    フランスその他が、2020年からCO2排出の課徴金を増やしたらしいので、
    マツダとしては、早めにCO2排出の多いCX-3の販売停止に踏み切ったのかもですね。
    https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/10/4e4f876770ecb5e2.html

    マツダ以外も大幅減少。
    https://www.acea.be/press-releases/article/passenger-car-registrations-7.5-in-january-2020