マツダ、量産EV「MX-30」を2020年度中に国内で発売

マツダ、量産EV「MX-30」を2020年度中に国内で発売

マツダは、同社初の量産EVであるMX-30を2020年度中に国内で発売する方針であると中国新聞が報じています。

2020年度中にMX-30を日本で発売

マツダの丸本明社長は6日、広島市中区のホテルで年頭の記者会見を開き、初の量産電気自動車(EV)MX―30を2020年度中に国内で発売する方針を明らかにした。

中略

20年度上半期(4~9月)に本社宇品第1工場(広島市南区)で生産を始め、20年にまず欧州で販売を始める方針を示していた。

【速報】マツダ、量産EV20年度中に国内発売へ | 中国新聞デジタル

MX-30が発表された時、日本での導入予定までは明らかにされていましたが、2020年度中とお尻が切られました(年度中といことは、発売は2021年になるということですよね、多分)。

発売までにディーラーに充電設備を用意したり、充電サービスを作ったりとバタバタですね。

MX-30の主なスペック

マツダMX-30の主なスペック
ボディタイプSUV
乗員数5
全長x全幅x全高4,395x1,795x1,570 mm
ホイールベース2,655 mm
パワートレインe-SKYACTIV
フロントサスペンションマクファーソンストラット
リアサスペンショントーションビーム
ステアリングラック&ピニオンステアリング
ブレーキ(フロント/リア)ベンチレーテッドディスク/ディスク
タイヤ215/55R18
駆動バッテリーリチウムイオン電池
総電圧355V
総電力(バッテリー容量)35.5kWh
モーターAC同期モーター
冷却システム水冷
DC充電COMBO仕様
AC充電(AC)最大6.6 kW

航続距離は、WLTPサイクルで約200km。

マツダMX-30のもう一つの内装色「インダストリアル」の写真が公開されたので、内外装色を合わせておさらいしておきます。