Mazda3(BPEP SPIRIT 1.1)納車後861日目、30ヶ月目の点検

この記事は約2分で読めます。
Ads by Google

Mazda3(BPEP SPIRIT 1.1)納車後861日目、30ヶ月目の点検

6か月おきの点検とサービスキャンペーンの対策プログラムの書き換えとラジエーターの点検を受けてきました。

Mazda3(BPEP SPIRIT 1.1)納車後861日目、6ヶ月点検

ディーラーからサービスキャンペーンについての連絡がまったくこない中、6か月目の点検の連絡がありました。電話での会話の中で、こちらからサービスキャンペーンについて話をふると、「対象でしたね」という返事です。をいをい。サービスキャンペーンとはいえ、スルーされていたのはショックですわ。

年度替わりの人事異動で、これまでの担当営業氏が異動になったことと関係がありそうですが、担当者の引き継ぎは、よくあることだと思うので、スムースに対応して欲しいです。

今日の代車もデミオくん。HUDも付かない廉価グレードでした。この車で予定していた買い物を済ませると、ちょうど引き取りに行く時間になったので、ディーラーに愛車を受け取りに行きました。

定期点検の結果

定期点検の項目も、サービスキャンペーンでチェックしたラジエーターも問題がありませんでした。

そうそう、最近、ブレーキの利きが悪く感じるんですよね。タイヤが減ってきたかな。この話を点検時にすればよかった…。総走行距離が30,000kmに近づいてきたこともあるのかな。地味に新しいタイヤを買う準備は進めていますが、タイヤも何度か値上げになっているのが痛いです。

メモ:走行距離29,104km

 

[サービスキャンペーン]マツダ、Mazda3とCX-30のe-SKY X搭載車に制御プログラム不具合
マツダは、Mazda3とCX-30のe-SKYACTIV X搭載車の制御プログラムが不適切なためアイドリングストップが作動しなくなるおそれがあるとしてサービスキャンペーンを実施しています。
タイトルとURLをコピーしました