Mazda3(BPEP SPIRIT 1.1)納車後309日目、12ヶ月点検

Mazda3(BPEP SPIRIT 1.1)納車後309日目、12ヶ月点検

雪が積もる前に点検を済ませておこうと思って、少し早めに12ヶ月点検を受けることにしました。今回は「異音」を中心にみてもらいました。

Mazda3(BPEP SPIRIT 1.1)納車後309日目、12ヶ月点検

異音がしていたのは、

  1. サンルーフ
  2. ダッシュボード(助手席側とHUD付近)
  3. すべてのドアの窓あたり

でした。サンルーフは、ガラスを手で押し上げると音がするので確認が楽なのですが、他の箇所は運転しているときではないと音がしないので整備の方に乗ってもらいました。

今回の代車はCX-3

点検には、時間がかかるからと代車を用意してもらいました。今回の代車は、リアコンビランプが新しい意匠だったので比較的あたらしいCX-3(ADDが無いガソリン仕様)でした。

CX-3を運転していると、1,500ccが非力なのは置いておいて、自分はADD(HUD)に頼った運転をしていたんだと気付かされました。まず、速度計です。ADDも無く、デジタル表示も無い車を運転するのは本当に久しぶりで、速度を維持するのに視線を下げ、メーターをチラチラ見ながらと、神経を使いました。また、BMSの警告表示もミラーではなくADDの表示を見ていたんだなと。

そして、CX-3のサイドミラーは上下に大きくて見やすく、センターディスプレイはドライバー側に向いていないので見難いとも思いました。

12ヶ月点検の結果

通常の点検項目は全て問題なしでした。サンルーフの異音は、手で押し上げても音がせず直っていました。しかし、その他の箇所の多くは、未だに音が出るので原因は根深そうです。担当営業氏とも話して、年明けにじっくり直すことにしました。

ところで、ディーラーに預ける前燃費は二桁あったはずなのに、点検後に受け取ると7km/L台でした。いったいどんな確認をしたいのやら…(汗)


MAZDA3|5ドアスポーツ・ハッチバック(ファストバック) / 4ドアセダン|マツダ

納車は今年の1月30日でしたが、登録は2020年12月だっため今月に6ヶ月点検となりました。なんだか少し損している気もしますが、気のせいでね。