Mazda3にUSBポート追加とリモート操作について

Mazda3にUSBポートを追加しようとして…失敗した話と、コネクティッドサービスの「リモート操作」のありがたみを実感した話です。

Mazda3にUSBポートを追加しようとして失敗

Mazda3内でのスマートフォンの置き場所」の件で、作ってしまった弱点を解決しようと小型のUSBハブを購入したのですが…。

写真の通り、LED照明をUSBにぶっ刺すと、上下逆向きになってしまいます。このハブは、本体の「オス」がくるっと回転するのですが、回して上下を逆にすると、コンソールの形状のせいで、ハブ自体がUSBポートに刺さりません。だめです。
Mazda3にUSBポート追加とリモート操作について

光らせると、見事にまぶしい! はい、どうしようもないです。これにて、ここにUSBポートを追加する作戦は失敗に終わりました。ちなみに、このUSBハブは、こちら。この目的での購入は控えましょう。
Mazda3にUSBポート追加とリモート操作について

同じような形状のUSBハブが売っているのですが、どれも「メス」の向きが、この目的に適さないものばかりでした。がっかりですわ。

それと、Apple CarPlayは、USBハブ経由では動作しないのかな? 取説には特に注記はないようなのですが…ディスプレイに「USBハブは使用するな」みたい警告が出たような出なかったような…。

USBポートにハブを接続するなという注記はありましたね…。

「リモート操作」のありがたみを実感した話

少し離れた駐車場に車を駐車してカフェでくつろごうとしたら、うっかり通知が飛んできました!

やってしまったとばかりに、リモート操作の出番です。気になって2回も操作してしまいました。2回とも成功しています(笑)。

このあと、しつこく「下へスライドして更新」をしたのは言うまでもありません…。けっこう長くカフェにいて、駐車場に来るとドアはしっかりロックされていました(当たり前)。

リモート操作ができなかったら、結構な時間を中座しなくてはならなかったので、本当に助かりました。こんな形で実感できるとは…あって良かった「コネクティッドサービス」と「リモート操作」。