北米マツダ、2024 Mazda3を発表、Carbon Turboが新登場!

この記事は約3分で読めます。
Ads by Google

北米マツダは、2024 Mazda3を発表しています。ジルコンサンドメタリックを採用したCarbon Turboが新登場しています。

北米マツダ、2024 Mazda3を発表、Carbon Turboが新登場!

Mazda North American Operations is kicking off its 2024 model year line-up announcements with updates to the Mazda3. Available as a sedan or hatchback, the Mazda3 offers customers a compact car with engaging driving dynamics and a sophisticated design. Hatchback models will arrive at dealerships this summer, followed by sedan models in the fall.

北米マツダは、Mazda3のアップデートとともに2024年モデルのラインナップ発表を開始します。セダンまたはハッチバックとして利用可能な Mazda3は、魅力的なドライビングダイナミクスと洗練されたデザインを備えたコンパクトカーを顧客に提供します。ハッチバックモデルは今夏、セダンモデルは秋に販売店に入荷する予定です。

2024 Mazda3のハイライトは、

  • 新しいCarbon Turboは、特注のエクステリアスタイルと洗練されたターボチャージャーのパフォーマンスを組み合わせています。
  • ワイヤレスApple CarPlayおよびAndroid Autoを備えた 10.25インチインフォテインメントディスプレイが新たに利用可能になった。
  • 2024 Mazda3の最低メーカー希望小売価格は24,170ドルです。

Mazda3 2.5 Carbon Turboの概要

リリースによると、新登場したCarbon Turboは、Carbon Editionの成功を基盤としており、ターボチャージャーのパフォーマンスとオーダーメイドのスタイルを融合させている。これらの魅力的な車両は、洗練されたパフォーマンスを備えたモダンなハッチバックやセダンを求める運転愛好家の間で今後も人気となるだろう。

この特別なパッケージは、ジルコンサンドメタリック仕上げで、18インチブラックメタリック仕上げホイールとグロスブラックドアミラーを備えている。ユニークなエクステリアスタイリング要素は、大胆な赤いコントラストステッチとともに、専用のテラコッタレザーレットを使用した黒いインテリアにマッチしている。すべてのMazda3 Turboモデルには、より大型の10.25インチのインフォテインメントディスプレイが搭載されており、Apple CarPlayまたはAndroid Autoとペアリングすると、タッチスクリーン機能が追加される。どちらもワイヤレス接続に加え、Qiワイヤレス電話充電機能も備えている、とのことです。

 
2024 Mazda3: Pricing and Packaging – Jun 13, 2023 | Mazda USA News

 
ニュースリリースには、Carbon TurboではなくCarbon Editionの写真が使われているのが…イマイチ(笑)。

新装備などは特に無く、既存の物のやりくりに終止しており、残念な印象の商品改良(年次改良)になっているな、と思います。

タイトルとURLをコピーしました