[サービスキャンペーン]マツダ、Mazda3とCX-30のe-SKY X搭載車に制御プログラム不具合

この記事は約2分で読めます。
Ads by Google

マツダ、Mazda3とCX-30のe-SKY X搭載車に制御プログラム不具合

マツダは、Mazda3とCX-30のe-SKYACTIV X搭載車の制御プログラムが不適切なためアイドリングストップが作動しなくなるおそれがあるとしてサービスキャンペーンを実施しています。

マツダ、Mazda3とCX-30のe-SKY X搭載車に制御プログラム不具合

対象となるユーザーには、販売店から、ダイレクトメール等で案内がありますので、最寄りのディーラーと相談して、修理(無料)を受けましょう。対象車両については、「リコール情報検索」から車台番号を入力して確認できます。

MAZDA3,CX-30のサービスキャンペーンについて

サービスキャンペーン開始日

令和05年04月14日

不具合の内容

  1. エンジン制御コンピュータにおいて、制御プログラムが不適切なため、発進と停車を繰り返す等した場合の冷却水温の変動により、ラジエータに亀裂が発生することがあります。そのため、そのまま使用を続けると、亀裂が進行し冷却水が漏れることでヒーターの効きが悪くなり、最悪の場合、エンジン警告灯が点灯し、エンジン出力が制限されると共に、アイドリングストップが作動しなくなる おそれがあります。
  2. エンジン制御コンピュータにおいて、制御プログラムが不適切なため、プッシュボタンスタートを操作しACCからオンした直後に オフすると、内部のマイコンが起動しないことがあります。そのため、燃料温度および圧力センサが正常であるにもかかわらず異常と誤判定し、エンジン警告灯が点灯するおそれがあります。

対象車両

Mazda3とCX-30の「X」搭載車に制御プログラム不具合

改善の内容

  1. 全車両、エンジン制御コンピュータの制御プログラムを対策プログラムに修正します。点検の結果、ラジエータから水漏れがある場合は、ラジエータを新品に交換します。当該制御プログラム修正後に、ラジエータに亀裂が発生し水漏れした場合、またエンジン警告灯が点灯した場合は、ラジエータを新品に交換します。
  2. 全車両、エンジン制御コンピュータのプログラムを対策プログラムに修正します。

 
MAZDA3,CX-30のサービスキャンペーンについて|リコール・サービスキャンペーン等情報

 
私の車もこのサービスキャンペーンの対象でした! 久しぶりのマツダからの呼び出しです。MyMazdaアプリでは、対象車であっても通知までは無いんですよね。新しい車は、通知が来るんでしたっけ? 致命的なリコールではないからまだいいのですが、対象車のユーザーにいち早く伝える方法は確立して欲しいと思います。

何度か書いていると思いますが、SNSでもリコールやサービスキャンペーンの案内をしてもバチは当たらないと思いますよ!!!!!!

タイトルとURLをコピーしました