Mazda3、2022年12月のグローバル販売台数は15,494台

この記事は約2分で読めます。
Ads by Google

マツダが、2023年1月30日に発表した「マツダ、2022年12月および1~12月の生産・販売状況について」によると、2022年12月のMazda3グローバル販売台数は15,494台でした。

2022年12月のMazda3グローバル販売台数について

BP系Mazda3のグローバル販売台数の定点観測(?)です。

Mazda3、2022年12月のグローバル販売台数は15,494台

国内販売とグローバル販売

  • 国内販売台数:1,194台(前年同月比26.5%
  • グローバル販売台数:15,494台(同13.7%
    米国、欧州などの増により、前年同月の実績を上回る。

2022年1~12月のMazda3のグローバル販売台数は173,619台

  • 国内販売台数:14,020台(前年同月比14.3%
  • グローバル販売台数:173,619台(同26.0%
    米国、中国、欧州などの減により、前年同期の実績を下回る。

 
MAZDA NEWSROOMマツダ、2022年12月および1~12月の生産・販売状況について|ニュースリリース

解説(?)

中国新聞を引用します。

マツダが30日発表した2022年の生産販売実績は、国内生産が73万4833台と前年より0・1%減った。半導体不足や新型コロナウイルス禍による部品の調達難が続き、3年連続で前年を下回った。世界販売は111万6107台と13・3%減り、2年ぶりのマイナスとなった。1月に稼働した米国工場の生産は約3万1千台だった。

マツダ国内生産3年連続減 半導体不足やコロナ禍の影響続く | 中国新聞デジタル

この他、同記事では、

  • 国内生産は3年連続で、09年のリーマン・ショック後の約71万7千台に近い水準にとどまった。
  • 世界生産は1・6%増の109万1896台と、5年ぶりのプラスに転じた。タイが78・4%、メキシコが16・3%それぞれ増えた。年15万台の生産能力がある米国工場の1年目は3万1091台だった。
  • 世界販売は111万6107台と13・3%減った。国内が16万1278台と2・6%増えた一方で、海外は95万4829台と15・5%減った。半導体不足の影響が大きかった。前年に優先的に車を供給した米国は11・4%減り、欧州も20・2%ダウンした。
タイトルとURLをコピーしました