MAZDA3 Bio concept、スーパー耐久最終戦で辛くも完走

この記事は約3分で読めます。
Ads by Google

MAZDA SPIRIT RACINGチームからスーパー耐久第7戦に出走した「MAZDA3 Bio concept」は、トラブルに見舞われながらもなんとか完走しています。

MAZDA3 Bio concept、スーパー耐久最終戦に出走し辛くも完走

チーム公式ツイッターで状況を振り返ります。
MAZDA3 Bio conceptは、予選でタイムを残すことがなかったので、最後尾からのスタートになったようです。

ミッショントラブルのために長時間のピットイン

修復作業はレース終了30分前まで続いていましたが、チェッカーフラッグを受けることは出来たようです。



こちらがSR-Qクラスのリザルトです。

《2022年》レースリザルト⼀覧

Mazda3のライバルであるBRZは、トラブルで早々にリタイアしています。

もう一台のライバル、GR86は3位でフィニッシュです!

きっと、MAZDA3 Bio conceptは、オフシーズンの開発により来シーズンは信頼性やスピードが増していることでしょう。マツダ前田氏も7周だけですが、決勝でステアリングを握っていますから、しっかり「スイッチ」が入っているでしょう。

タイトルとURLをコピーしました