マツダ、国内でもMazda3とCX-30を今秋から3%値上げ!

マツダ、国内でもMazda3とCX-30を今秋から3%値上げ!

日経新聞によると、マツダは、Mazda3とCX-30の価格を今秋から3%値上げするとしています。単純な値上げになるモデルも出そうです。

マツダ、国内でもMazda3とCX-30を今秋から3%値上げ!

ついにこの時が来てしまったんですね。まずは、Mazda3とCX-30の2車種が値上げの対象となったようです。

マツダと三菱自動車は今秋、国内で新車の値上げに踏み切る。マツダは主力小型車など2車種を、三菱自も主力の多目的スポーツ車(SUV)の価格を約3%引き上げる。資源高や円安により高騰する原材料価格を転嫁する。内外装やエンジンなどの機能を大きく変えるモデル改良以外で車の価格を引き上げるのは国内では異例。メーカー間の競争が激しく、値上げに慎重だった日本の車業界にも世界的なインフレの波が波及してきた。

マツダ・三菱自が国内で3%値上げ モデル改良せず異例 : 日本経済新聞

さらに、

マツダは今秋、小型車「マツダ3」とSUV「CX-30」の車両本体価格を一律で6万6千円引き上げる。この2車種で5月の国内販売台数の約1割を占める。一部の内外装変更はあるものの、搭載するエンジンなどを変更しないモデルでは純粋な値上げとなる。従来価格はマツダ3が222万円から、CX-30は239万円からで、2車種とも最低価格からの値上げ幅は3%弱となる。

とあります。66,000円の値上げとなるとちょうど、ソウルレッドクリスタルメタリックのオプション価格と同じですね。これは痛いな(涙)。

一番の稼ぎ頭であるCX-5がどうなるか気になるなぁ。収益のためにはCX-5を値上げするのが効果的だと思うのですが…。CX-60の価格は、こうした値上げ分を考慮したものになっているのかも気になりますね。短時間での値上げはしにくいでしょうから。

他のメーカーも追随してくるのでしょうね。先日、Apple製品がどどっと円安による値上げをして「痛っ」って思ったばかりだったのに…それでなくても6月は値上げの嵐だったので…。