[雑感]ハードウェア込の最新化プログラムも欲しいところ

[雑感]ハードウェア込の最新化プログラムも欲しいところ

これから発表されるMazda3の商品改良の話を聞いてきました。今回はハードウェア(部品)の更新が多いようなのですが、比較的交換が簡単な箇所にも思えました。それならば…と言う話です。

MAZDA SPIRIT UPGRADE 2021改良モデル化

2021年商品改良の概要

話に聞いたところでは、

  1. エンジンのサウンド(給排気系?)の改良
  2. アクセルペダルの踏力増加(CX-5のような感じ?)
  3. ディミングターンシグナルの採用
  4. テールランプの変更
  5. ボディカラーの変更(プラチナクォーツの採用?)
  6. 普及価格帯のe-SKY X搭載車の設定(大阪マツダ情報にあった)
  7. BLACK TONE EDITIONの追加

などが行われるようです。記憶に残っていないものがあるかと思いますので、ざっくりと読んでもらえればと思います。

エンジンのサウンドの改良に合わせて制御プログラムも弄るのかなど細かい点は不明です。どうやらオーストラリアでの変更に近い改良が国内でも行われるようです。そういえば、オーストラリア向けにもエンジン音がウンタラカンタラとあって、軽くスルーしていましたが、軽い話でもなかったようです。

プログラムの書き換え以外

まず、ディミングターンは、ハードウェアではなくソフトウェアで実現しているはずなので、これこそはプログラムの書き換えをお願いしたいですね。シーケンシャルに対抗する(?)ウィンカーのあり方の一つですから(笑)。

そして、エンジンのサウンド改良では、2つ3つのパーツを更新しているだけのようで、それならば現行車にも適用できるんじゃね?と思えました。アクセルペダルの踏力増加についても同様です。バネだけの話ならば、なおのこと最新化で交換できるとありがたいですね。

もっとも、部品番号と互換性が分かれば、取り寄せてディーラーで交換も可能なことは可能だと思います。

マツダは、頻繁&不定期に行う商品改良に対する現行ユーザーの不満について、「下取り価格が高いので乗り換えが比較的容易であるから、新しい車に乗ってね」的対応だと思いますが、それよりも、愛着のある自分の車・愛車を長く乗っていこうとする人もいることは確かです(わざわざ昔の車の部品を復刻していますよね)。

スピリット的にはそれとそれほど違いはないと思います。パックサービスとして個人的にバラバラ注文するよりも、多少割安に最新化できる世界になると良いなと思います。SDGsぽくて今風でもありますしね(笑)。


GT-Rのバージョンアップキットがあるならば、マツダにもできる!