マツダ、SKYACTIV-Dの制御プログラム最新化サービス「MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1」を開始

マツダ、SKYACTIV-Dの制御プログラム最新化サービス「MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1」を2021年9月2日から始めたと案内しています。

マツダ、SKYACTIV-Dの制御プログラム最新化サービスを開始

マツダ、SKY-Dの制御プログラム最新化サービスを開始
マツダ株式会社(以下、マツダ)は、クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.8」搭載車の「MAZDA3」「MAZDA CX-30」初期型モデルを対象に、エンジンの制御プログラムの最新化サービス「MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1(マツダ スピリット アップグレード ディー 1.1)」を、本日より全国のマツダの販売店を通じて販売開始いたします。

マツダは、既存モデルにお乗りいただいているお客さまを対象に、保有車両の商品性向上を目的とした制御プログラムなどの最新化サービス「MAZDA SPIRIT UPGRADE(マツダ スピリット アップグレード)」を、今年2月より開始いたしました。今回のサービスは「SKYACTIV-D 1.8」エンジンのアップグレード第1弾として「MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1」という名称で販売します。

MAZDA NEWSROOMマツダ、クリーンディーゼルエンジンの制御プログラム最新化サービスを開始|ニュースリリース

MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1の概要

本サービスは、エンジン制御プログラムを最新化し、素早いアクセル操作に対する応答性とコントロール性を向上させるものです。燃費性能はそのままに、最高出力が116PS/4,000rpmから130PS/4,000rpm(+14PS)に上がり、発進から加速の時には応答の良さや力強さを感じられ、またアクセルを踏み込んだ時にスムーズな加速を感じていただけます。

マツダ、SKY-Dの制御プログラム最新化サービスを開始マツダ、SKY-Dの制御プログラム最新化サービスを開始

本サービスの希望小売価格

46,200円(税込)+工賃(工賃は、販売会社毎に異なりますので、お近くの販売店へお問合せ下さい)

対象車両

Mazda3

  • 車台番号:BP8P-100012 ~ BP8P-110288
  • 型式:3DA-BP8P
  • 製作期間:平成31年4月2日~令和2年11月3日

CX-30

  • 車台番号:DM8P-100006 ~ DM8P-112162
  • 型式:3DA-DM8P
  • 製作期間:令和元年8月6日~令和2年11月30日
注意事項
  • 出力向上による加速感や応答の良さの感じ方には個人差がございます。
  • 法規に照らし合わせて、車両の原状復帰(元に戻すこと)が許可されていないため、ご購入いただいた商品を旧バージョン(仕様)に戻すこと(キャンセル)および返金はできません。
  • 保証については、ハードウェアであるコントロールモジュールの保証条件が適用されます。詳細は、車両に搭載されている保証書をご覧ください。
  • 本商品購入による車両の保証期間・条件の変更はございません。
  • 商品は施工証明書に記載の車両にのみ適用され、他の車両への複製や付け替えなどはできません。
  • 当該サービスは国内専用/国内仕様のみの対応となります。


マツダ|MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1|オーナー/カーライフ

マツダは、ニュースレターを通じて『これまでにないカーライフを提供する新サービスについて』として「MAZDA SPIRIT UPGRADE」の情報公開を9月2日1(木)11:30に行うと案内しています。