Mazda3、2021年6月のグローバル販売台数は20,674台

マツダが、2021年7月29日に発表した「マツダ、2021年6月および1~6月の生産・販売状況について(速報)」によると、2021年6月のMazda3のグローバル販売台数は20,674台でした。

2021年6月のMazda3グローバル販売台数について

BP系Mazda3のグローバル販売台数の定点観測(?)です。

国内販売とグローバル販売

Mazda3、2021年6月のグローバル販売台数は20674台
Mazda3の販売台数は、次のとおりでした。

  • 国内販売台数:1,121台(前年同月比5.6%
  • グローバル販売台数:20,674台(同1.0%

グローバルでの販売台数は、ここ1年くらいは21,000台くらいを中心に推移しているように見えます。また、国内ではずいぶん振れ幅が大きく見えますが、平均1,500台で売れています。それでも月販目標には届いていません。

例年だと7月になると北米で次年型が発表になる頃なのですが、今年はまだ、アメリカ、カナダ、メキシコのいずれでも2022年型の発表がありません。遅めなのはどんな理由があるのでしょうね。

国内では、短期間に2度の商品改良が行われていますが、年度末の影響もあり効果があったのかはよく分かりません。ただ、ここ数か月は平均でも900台以下しか売れていないので、市場での受けがあまり良くなかったでしょうか、残念です。


MAZDA NEWSROOMマツダ、2021年6月および1~6月の生産・販売状況について(速報)|ニュースリリース

マツダは、Madzda3とCX-30が搭載するe-SKYACTIV Xの燃費向上とCX-30の乗り心地を改善する商品改良を実施し2021年4月26日に発売しています。
マツダは、MAZDA3とCX-30の初期型モデルに対して、e-SKYACTIV XやCTS、MRCCの制御プログラムを最新化するサービス「MAZDA SPIRIT UPGRADE」を開始しました。
マツダは、エンジン出力や足回りの改善、MRCCなどの安全装備を改良した新型Mazda3を2020年11月19日から順次発売します。