大阪マツダ、新型Mazda3の登場を予告、まもなく商品改良実施

大阪マツダ、新型Mazda3の登場を予告

大阪マツダは、そのホームページで新型Mazda3の登場を予告しています。まもなく商品改良が実施されるようです。

走行性能をさらに高めた、新型MAZDA3

TOP画像にあるように、「走行性能」が高まっているという宣伝文句から、足回りやエンジンに手が入るように思えます(白々しい)。

MAZDA3 FASTBACK SKYACTIV-G2.0マニュアル車がまもなく登場
走行性能をさらに高めた、新型MAZDA3まもなく登場

MAZDA 3 | 大阪・関西でマツダ車のご用命は大阪マツダ販売株式会社へ


大阪マツダが、こうした予告を掲載するということは、新型Mazda3に対する何かが解禁になったとも考えられるのですが、どうでしょう(また、白々しい)。

さて、「まもなく」とはいつ頃でしょう?

マツダ新型Mazda3 X Burgundy Selection AWD(6AT)を注文しました。これから長い納車待ちの生活が始まります。

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    今から5年前だったでしょうか、某新聞でマツダがリッター当たり45〜50km走るエンジンを開発していると載せていたのを記憶しています。あれからそういった気配は全く無く、寂しくもあり、心配もしています。45〜50は無理だとしても、40が出ると一大ブームになること間違いないでしょう。マツダの真打ちとなるハイブリッド無しでの超低燃費エンジンの登場を心待ちにしています。