[サービスキャンペーン]マツダ、Mazda3 100周年特別記念車の生産不良

マツダは、Mazda3 100周年特別記念車の一部仕様において、車両装備の設定が不適切なため、ステアリングヒーターが装着されていなかったとしてサービスキャなペーンを実施ています。

MAZDA3のサービスキャンペーンについて

サービスキャンペーン開始日

令和02年10月2日

不具合の内容

100周年特別記念車の一部の仕様において、車両装備の設定が不適切なため、ステアリングヒーターが装着されていません。

対象車両

マツダ、Mazda3 100周年特別記念車の生産不良でサービスキャンペーン

改善の内容

全車両、ステアリングホイール一式とヒータ・コントロールユニットを正規品に交換し、ボディ・コントロールモジュールのプログラムを修正します。


MAZDA3のサービスキャンペーンについて|リコール・サービスキャンペーン等情報


途中から追加になったセダンのではなくて、最初から設定のあるファストバックなんですか…。せっかく「特別」な車を買ったのに残念なことになってしまいました。