マツダCX-30、Mazda3の2020年商品改良の概要(一部復活)

マツダCX-30、Mazda3の2020年商品改良の概要

SKYACTIV-Xに関してメディア向けに説明会が実施されたことを受けて一部内容を復活させました。

マツダCX-30、Mazda3の商品改良について

  • SKYACTIV-Xの出力改善
    • 最高出力:180PS/6,000rpm ⇒ 190PS/6,000rpm
    • 最大トルク:224Nm/3,000rpm ⇒ 240Nm/4,500rpm
  • SKYACTIV-X搭載車に専用フェンダーバッジを追加、リアバッジを「e-SKYACTIV X」に変更
  • 進化版SKYACTIV-X搭載Mazda3を2021年初頭に発売

メディア向け説明会では、Mazda3に対するものでしたが、CX-30についても同様の変更は行われるはずです。


内燃機関超基礎講座 | マツダのSKYACTIV-Xがアップデート「SPIRIT 1.1」へ 10ps/16Nmアップ!搭載モデルユーザーも無償アップデートを検討中|Motor-FanTECH[モーターファンテック]

SKYACTIV-Xの改良が発表になりました。事前に情報を得ていたとはいえ、レビューを見聞きすると期待値がどんどん上がってきます!

コメント

  1. jomon より:

    1.8Dは、SKY-D GEN2ですかね、、
    MHVも搭載して、e-SKYACTIV D を期待してしまいます。

  2. Masamu より:

    いつも楽しく拝見している者です!(自分もLDA-BM2ASのMTに乗ってます)
    納車待ちということは、購入確定ですね…?
    続報お待ちしています!

  3. nryk5 より:

    いつも更新楽しみにしています!
    CTSについては私も不満だったのですが、やはり改良されるのですね。。
    現行車もプログラムの書き換えで対応できるか今度営業マンに聞いてみるとします。