マツダCX-30、Mazda3の2020年商品改良の概要

マツダCX-30、Mazda3の2020年商品改良の概要

マツダCX-30とMazda3に対して2020年に行われた商品改良について少しだけまとめています。

2020年に実施するマツダCX-30、Mazda3の商品改良

商品改良の概要

主に「乗る」「操る」部分に手が入ります。副社長の約束も果たされます。これには喜ぶ人が多いのではないでしょうか。

  • Mazda3 FB SKY-G 2.0に6MTを追加設定
  • Mazda3、CX-30にワールドカーオブザイヤー特別記念車を設定
  • Mazda3の乗り味を改善
  • SKYACTIV-Xの出力改善
  • SKYACTIV-X搭載車に専用フェンダーバッジを追加、リアバッジを「e-SKYACTIV X」に変更
  • SKYACTIV-Dの出力改善
  • CTSの上限速度を高速域まで拡大
  • MRCCの制御改善

「乗り味」とはどの部分を指しているのでしょうね。きっと「硬い」と言われていことを解消してくると思いますが、あまり柔らかくしてもらうと、BPらしさが薄れてしまうので程々にして欲しいです。

そして、SKY-Xにも手が入ります。「出力改善」は、パワーアップなのか特性なのか…両方だと嬉しいです。10PSくらいアップして出足のもっさり感(?)が軽減されると発売当初から言われていたネガティブな要素が小さくなります。

SKY-X搭載車の見た目の違いが、ほんの少しだけ増えますね(笑?)。バッジなので現行ユーザーも気に入ったら入手可能なんじゃないかな? で、やはり「e-SKYACTIV X」になりますね。

副社長の約束…CTSとMRCCの制御が改善されます。MX-30のCTSも高速域まで利用できるので、10月以降のタイミングで採用するということのようで…プログラムの書き換えで現行車にも対応できると嬉しいんですけど…無理かな?

商品改良の生産スケジュール

Mazda3
  • SKY-G 1.5/2.0:2020年11月上旬から
  • SKY-D 1.8/SKY-X 2.0:2021年1月上旬から
  • FB SKY-G 2.0 6MT:2021年2月上旬から

※ 現行車は2020年10月30日生産終了

CX-30
  • SKY-G 2.0:2020年12月上旬から
  • SKY-D 1.8/SKY-X 2.0:2021年1月上旬から

※ 現行車は2020年11月30日生産終了

うわ〜また、5ヶ月近く待たされることになりそうです。今乗っているBMは132日待ちました。今回(BP)でも長期に渡って納車待ちの記事にお付き合いいただくことになります(汗)。

いつ商品改良が発表されるかは確認できていません。


MAZDA3|5ドアスポーツ・ハッチバック(ファストバック) / 4ドアセダン|マツダ
MAZDA CX-30|新世代クロスオーバー SUV|マツダ

コメント

  1. jomon より:

    1.8Dは、SKY-D GEN2ですかね、、
    MHVも搭載して、e-SKYACTIV D を期待してしまいます。

  2. Masamu より:

    いつも楽しく拝見している者です!(自分もLDA-BM2ASのMTに乗ってます)
    納車待ちということは、購入確定ですね…?
    続報お待ちしています!

  3. nryk5 より:

    いつも更新楽しみにしています!
    CTSについては私も不満だったのですが、やはり改良されるのですね。。
    現行車もプログラムの書き換えで対応できるか今度営業マンに聞いてみるとします。