マツダ前田氏が「2020 Autocar Awards Design Hero」に選出される

マツダ前田氏が「2020 Autocar Awards Design Hero」に

Autocarが、マツダのブランド・デザインのボスである前田氏を「2020 Autocar Awards Design Hero」に選出しています。

2020 Autocar Awards Design Hero



記事には、前田氏のお気に入りの車が書かれています。マツダ車では、RX-VISIONとVISION COUPEのコンセプトカーとND系とBP系の量産車です。マツダ車以外では、美しく長いノーズのジャガーEタイプだそうです。

車のデザインの方向性について前田氏は、次のように語っています。

一部のデザインは公共交通機関の方向に進んでおり、一部のデザインはデザインから「自動車性」を失い始めています。現在、私たちは危機的な段階にあります。私たちが車を設計するとき、私たちは常にお客様に設計を愛し、それらの車を永遠に所有してほしいと思っています。カーシェアリングの傾向を考えると、車を所有していない人にとっては、車を愛する人のために車を設計したいので、設計について考えるのは難しいです。」

また、次のようにも「机の上にRX-Visionの1:43スケールモデルが座っています。このモデルを量産車に実現することが私の人生の仕事で。」


Mazda’s Ikuo Maeda named 2020 Autocar Awards Design Hero | Autocar

Driving.co.ukが、ロータリースポーツカーに関してマツダ前田氏の話を掲載しています。
 

フォローしませんか?