北米マツダ、2021 Mazda3を今秋発売、セダンにSKY-G 2.0を追加

北米マツダ、2021 Mazda3を今秋発売、セダンに2.0Lを追加

北米マツダは、SKY-G 2.0や安全装備、車内Wi-Fiを追加した2021 Mazda3を今秋から発売すると発表しています。

北米向け2021 Mazda3

IRVINE, Calif. (July 8, 2020) – Following an impressive World Car Design of the Year win, the world’s best-selling Mazda is not resting on its laurels and will continue to find ways to enrich fan’s lives. Alongside the new Mazda3 2.5 Turbo, two additional powertrains are now available. With many options, fans can find a Mazda3 that best fits their unique lifestyle. Today, Mazda North American Operations is announcing that the 2021 Mazda3 will go on sale in the fall of 2020.

(カリフォルニア州アーバイン(2020年7月8日)– ワールドカーデザインオブザイヤーが印象的な勝利を収めた後、世界で最も売れているマツダは栄誉に甘んじることなく、ファンの生活を豊かにする方法を探し続けます。新しいMazda3 2.5 Turboに加えて、2つの追加のパワートレインが利用可能になりました。多くのオプションで、ファンは自分のユニークなライフスタイルに最適なMazda3を見つけることができます。マツダノースアメリカンオペレーションズは本日、2020年秋に2021年型マツダ3を発売することを発表しました。)

2021 Mazda3: Well-Suited with Added Powertrains | Inside Mazda

今回のMY更新の目玉は、「車内Wi-Fi」の標準装備と「SKY-G 2.0」の追加だそうです。ただ、SKY-G 2.0が追加されるのはセダンです。

Mazda3は北米デビューして丸2年経過するので、エンジンや足回りの改善が進む頃合いかと思っていたのですが、装備の見直しや追加はありましたが、車自体に手が入っているかはよく分かりませんね。

ターボと2.0Lが追加になったことで販売台数を稼げると良いのですが…。

北米マツダも2021 Mazda3ターボモデルを発表しています。メキシコとは異なりセダンにもターボモデルの設定があります。
 

フォローしませんか?