北米マツダも2021 Mazda3ターボモデルを発表

北米マツダも2021 Mazda3ターボモデルを発表しています。メキシコとは異なりセダンにもターボモデルの設定があります。

北米向け2021 Mazda3 Turbo


IRVINE, Calif. (July 8, 2020) – The launch of the fourth generation Mazda3 stirred emotions with its bold yet sophisticated styling. Renowned as the World Car Design of the Year, fans were captivated by its mature interpretation of Kodo design, but some asked for more power and Mazda listened. Mazda North American Operations (MNAO) today announces the addition of the turbocharged Skyactiv-G 2.5T engine to the 2021 Mazda3 powertrain offering.

カリフォルニア州アーバイン(2020年7月8日)–第4世代のMazda3の発売は、その大胆かつ洗練されたスタイルで感情を刺激しました。ワールドカーデザインオブザイヤーとして知られるファンは、鼓童デザインの成熟した解釈に魅了されましたが、より多くのパワーを求め、マツダが耳を傾けました。マツダノースアメリカンオペレーションズ(MNAO)は本日、2021 Mazda3パワートレイン製品にターボチャージャー付きのSkyactiv-G 2.5Tエンジンを追加したことを発表しました。)

2021 Mazda3 2.5 Turbo: Refined Performance | Inside Mazda

北米マツダも2021 Mazda3ターボモデルを発表2021 Mazda3 Turbo | Mazda USA

北米向けの2021 Mazda3ターボモデルはの特徴

  • Black rear lip spoiler (Available on Sedan)
  • Black rear roof spoiler (Available on Hatchback)
  • 18-inch Black alloy wheels
  • Black power side mirrors
  • Black front air dam (Available on Hatchback)
  • Traffic Jam Assist
  • 360° View Monitor
  • SKY-G 2.5T(250hp/320lb-ft:93オクタン価、 227hp/310lb-ft:87オクタン価)

エアロパーツがオプション設定されていることから、2019年に目撃されたプロトタイプが関係しているかもしれませんね。アメリカでのデリバリーは、2020年後半です。

コメント

  1. なめろう より:

    ラインナップが増えるのは歓迎すべきことと思うのですが、なんか迷走しだした感が否めないです。複雑です