北米仕様2021 Mazda3にターボモデル追加の可能性大

北米仕様2021 Mazda3にターボモデル追加の可能性大

Jalopnikが、マツダの内部情報を入手し、2021 Mazda3にはターボモデルが存在することを確認したとのことです。

2021 Mazda3にターボモデルが存在

Jalopnikによると、北米仕様の2021 Mazda3 ターボモデルの情報は、

  • ターボエンジンの詳細は不明
  • セダンとハッチバックの両方に設定
  • i-ACTIV AWDのみ
  • 6速ATのみ
  • 「Mazda3 HB PP TURBO」というモデルがある

などが挙げられます。

その他、2021 Mazda3には、2.0Lのセダンとファブリックシートを備えた2.5Lハッチバック含まれていて、ターボモデルにも100周年特別記念車の設定があるとのことです。

その他の2021 マツダ車

他のマツダ車の情報が少しだけ書かれています。CX-5、CX-9、Mazda6には、「カーボンエディション」あるそうです。その他、CX-5のAWD仕様に100周年特別記念車が設定されるようです。


以前からMazda3にターボエンジンを載せるとの話(噂)が流れていましたが、いよいよ現実になりそうです。

2021MYだとすると、2020年中に登場すると思われますが…エンジンは、SKY-G 2.5Tになるんでしょうね。TCRを意識して新開発2.0Lターボなんて無いですよね。

この車の仕向地に日本は含まれるでしょうか。仕向地は、未だに「X」が発売されれていない地域のように思われるので、アメリカやオーストラリアなどが主な市場ではないでしょうか。

2021年型では、Mazda3のエントリー価格を下げることと、ターボモデルの追加で魅力度アップを果たすことになりそうです。


The 2021 Mazda 3 Will Finally Get A Turbo

 

フォローしませんか?

コメント

  1. jomon より:

    ターボでは台数は期待できませんね。

    >その他、2021 Mazda3には、2.0Lのセダン
    これで販売台数を稼ぐしか無いですね。

    CX-30にも、2.0Lを追加して欲しいですね。

    mx-30のガソリンエンジン車って何ですかね、、
    ロータリーシリーズハイブリッド?