Mazda3、2020年4月のグローバル販売台数は11,987台

Mazda3、2020年4月のグローバル販売台数は11987台

マツダが、2020年5月28日に発表した「マツダ、2020年4月の生産・販売状況について(速報)」によると、2020年4月のMazda3のグローバル販売台数は11,987台でした。

2020年4月のMazda3グローバル販売台数について

BP系Mazda3のグローバル販売台数の定点観測(?)です。

次々にテコ入れをするがタイミングが悪かった?

2020年3月にSKY-G 2.0搭載車にAWDを追加し、2020年5月にはセダンにSKY-G 1.5搭載車を追加していますが、新型コロナウイルス禍のさなかで、生産調整しており、思うような拡販ができない状況でのモデル追加でした。

セダンのSKY-G 1.5搭載車の登録は、まだ1ヶ月以上先でないと数字には表れてきません。しばし、辛抱です。

国内販売とグローバル販売

2020年4月のMazda3のグローバル販売は、前年同月比51.5%と半減してしまいました。CX-5でえ同61.3%ですから、2020年4月の厳しさが伝わってきます。中国の好転をきっかけに一日でも早く以前の水準に戻って欲しいです。
こんな落ち込み方のグラフが、自分の担当商品だったらと思うと…。まるでフルモデルチェンジ直前の販売台数なんて怖すぎです。

発売後12ヶ月間の累計販売台数ではBM系に及ばず

発売後11ヶ月でBM系は45,323台のところ、BP系は32,591台だったので28.1%減少しています。


MAZDA NEWSROOMマツダ、2020年4月の生産・販売状況について(速報)|ニュースリリース

マツダが、2020年4月28日に発表した「マツダ、2020年3月および2019年4月~2020年3月の生産・販売状況について(速報)」によると、2020年3月のMazda3のグローバル販売台数は18,765台でした。
 

フォローしませんか?

コメント

  1. jomon より:

    中国以外は全滅ですね。
    米国の販売低迷へのテコ入れをする気が有るのかどうか、無策ですね。

    国内はCX-30との共食いが大きいですかね、、
    SKY-Xの戦略崩壊で、今後も台数の伸びは苦しいでしょうね。
    来年SKY-D-GEN2で大復活、なんて事もなさそうな、、