Mazda3、2019年10月のグローバル販売台数は26,793台

Mazda3、2019年10月のグローバル販売台数は26793台

マツダが、2019年11月28日に発表した「マツダ、2019年10月の生産・販売状況について(速報)」によると、2019年10月のMazda3のグローバル販売台数は26,793台でした。

2019年10月のMazda3グローバル販売台数について

BP系Mazda3のグローバル販売台数の定点観測(?)です。

国内販売とグローバル販売

国内では、1,900台(前年同月比+46.2%、アクセラを含む数字)と先月に比べればガクッと落ちましたが、9月は増税前、ガソリンモデル発売、期末などの「売れる要因」が重なったことによる大きな上振れだったと思います。その数字からすると、10月はだいぶさびしい数字ですが、まずまずではないかと思います。グローバルで見ると26,793台(同-8.0%)でした。中国では新型はセダンのみの発売ですが、この影響はないのでしょうか。

Mazda3、2019年10月のグローバル販売台数は26793台

国内では、いよいよSKYACTIV-X搭載車が発売になります。販売状況を知ることができるのは、もう少し先になりますね。どういった数字になるか楽しみでもあり不安でもあります。

発売後6ヶ月間の累計販売台数ではBM系に及ばず

発売後6ヶ月間の累計販売台数を比較すると、BM系の26,155台に対してBP系は20,281台と約22%少なくなっています。


【MAZDA】マツダ、2019年10月の生産・販売状況について(速報)|ニュースリリース

 

フォローしませんか?