Mazda3、2019タイ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞

Mazda3、2019タイ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞

Mazda3が、タイ自動車ジャーナリスト協会によるタイ・カー・オブ・ザ・イヤーでイヤー賞を獲得しました。同賞で初の非SUVだそうです。

Mazdaとして2度目のタイ・カー・オブ・ザ・イヤー受賞

The fourth-generation Mazda 3 has taken the 2019 Thailand Car of the Year award wth a comfortable points win over the other finalists.

Mazda 3 wins 2019 Thailand Car of the Year

タイ・カー・オブ・ザ・イヤーは、今年で5回目の開催で過去4回のイヤー賞は、トヨタC-HR、ホンダCR-V、マツダCX-3、フォードエベレストでした。5回目にしてSUVではなくハッチバック&セダンのMazda3が最高の得点を獲得することになりました。

Mazda3の得点は408点と2位のトヨタカローラアルティス205点、3位のホンダアコード204点を大きく引き離しています。タイでは、165PS(121kw)/213Nmを発揮するSKY-G 2.0のみがラインナップされていますが、スタイリッシュなエクステリアデザインとスポーティーな走りが認められて今回の受賞になりました。

英国マツダ、Mazda3がスコティッシュ・カー・オブ・ザ・イヤーでイヤーカーを獲得したと発表しています。