マツダ、CX-60を値上げ!原材料価格や物流費などの高騰のため

この記事は約1分で読めます。
Ads by Google

マツダは、原材料価格や物流費などの高騰のため、CX-60を値上げし「PHEV S Package」を廃止ししています。

マツダ、CX-60を値上げ!原材料価格や物流費などの高騰のため

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、原材料価格や物流費などの世界的な高騰に伴い、「MAZDA CX-60」の価格改定を、本日8月1日(火)より下表のとおり実施します。また、今回の改定に合わせ、お客さまの好みに合うメーカーオプション選択をより容易にするために、機種・装備体系を一部見直します。

CX-60のメーカー希望小売価格(改定後・税込)

 
MAZDA NEWSROOM「MAZDA CX-60」の価格改定について|ニュースリリース

 
商品改良抜きで、価格改定(値上げ)のためだけの一時的な販売停止だったのですね。『商品改良』は年内に行われるのかなぁ。CX-60は売れているとの報道ですが、乗り心地の改善などの課題はあるはずなので、さらなる販売台数増加のためには、商品改良に大いに期待はしています。

「PHEV S Package」の廃止は、売れていないから? 半導体不足もあって、上級グレードを優先的に生産したいから邪魔くさくなったとか?

CX-60
Ads by Google
T's MEDIAをフォローする
Ads by Google
T's MEDIA
タイトルとURLをコピーしました