マツダCX-60が第42回日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベストカーに残る

この記事は約2分で読めます。
Ads by Google

マツダCX-60が日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベストカーに残る

マツダCX-60が、2022-2023 日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベストカーに残ることができました。さて、次の展開はどうなるか?!

マツダCX-60が第42回日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベストカーに残る

マツダCX-60が日本カー・オブ・ザ・イヤーにノミネートされる

第1次選考の結果、ノミネートされた48台から10台に絞り込まれ、その1台にマツダCX-60が残ることができました。今回は、第10位の指名数が同数だったため、日本カー・オブ・ザ・イヤー実施規約に則り、11台が10ベストカーが選出されました。その10ベストカー次の11台です。

2022-2023 日本カー・オブ・ザ・イヤー 10ベストカー

  1. スズキ アルト
  2. トヨタ クラウン
  3. 日産エクストレイル
  4. 日産/三菱 サクラ/eKクロス EV
  5. 日産フェアレディZ
  6. ホンダ シビック e:HEV/シビックタイプR
  7. マツダCX-60 e-SKYACTIV D
  8. BMW iX
  9. ヒョンデIONIQ 5
  10. ランドローバー レンジローバー
  11. ルノー アルカナ

 
2022-2023 日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベストカー決定 | 日本カー・オブ・ザ・イヤー公式サイト

2022-2023 日本カー・オブ・ザ・イヤー イベントスケジュール

今後の2022-2023 日本カー・オブ・ザ・イヤーの選考スケジュールは、次の通りです。

日本カー・オブ・ザ・イヤーの賞典

日本カー・オブ・ザ・イヤーでは、次の賞が与えられます。

  • 日本カー・オブ・ザ・イヤー
    最終選考(第二次選考)において最高得点を獲得したクルマ
  • インポート・カー・オブ・ザ・イヤー
    第二次(最終)選考において最高得点を獲得した輸入車
    (日本カー・オブ・ザ・イヤーに日本国産車が選出された場合)
  • 10 BEST CAR
    第一次選考の結果選出された10車種
  • 部門賞
    • デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー (秀でた内外装デザインを持つクルマ)
    • テクノロジー・カー・オブ・ザ・イヤー (革新的な環境・安全その他技術を備えたクルマ)
    • パフォーマンス・カー・オブ・ザ・イヤー (感動的なドライブフィールを味わえるクルマ)
    • K CAR オブ・ザ・イヤー (総合的に優れた軽自動車)※軽自動車のみが対象

 
デザイン賞? テクノロジー賞?

タイトルとURLをコピーしました