マツダラージ商品群第一弾CX-60の予想CGが公開されています

スペインのメディアが、日本の特許で公開された説明図を元にマツダがラージ商品群の第一弾として発売するCX-60の予想CGを公開しています。

マツダラージ商品群第一弾CX-60の予想CGが公開されています

マツダラージ商品群第一弾CX-60の予想CGが公開中
La firma Premium japonesa ya ha confirmado el estreno mundial del nuevo Mazda CX-60 en 2022. Un modelo que será el primero de una nueva hornada que ampliará la gama, y el primero también que estrenará la tecnología híbrida enchufable en el seno de la marca. Un modelo que te adelantamos en esta fiel reproducción tras una filtración del registro de patentes nipón.

(日本のプレミアム会社は、2022年に新しいマツダCX-60のワールドプレミアをすでに確認しています。範囲を拡大する新しいバッチの最初のモデルであり、プラグインハイブリッドテクノロジーをブランド。 日本の特許登録が漏洩した後のこの忠実な複製に私たちが期待するモデル。)

Fiel adelanto del nuevo Mazda CX-60 2022, un nuevo SUV japonés para Europa

確かに、特許の説明図は「この車のモノ!」と決まっているわけではないですし、それを元にCX-50ばかりではなく、CX-60、CX-70、CX-80、CX-90などどれでも予想CGを作っていいわけですから..。

マツダは、車両の前部と後部の車体構造に関する特許を出願しています。その説明にアメリカで目撃されたテスト車両に似た図が使われています。

これまでのCX-50の予想CGもそうでしたが、ヘッドライトが2022 CX-5のものとデザインを合わせていますよね。ただ、マツダは、ヘッドライト内のシグネチャーをモデルごとに変えることがよくあるので…どうなるかなぁって思っています。

また、ボディサイドの曲面に新しさが無いですが、これは仕方ないです。周りの予想を超えるのがメーカーのデザイナーのお仕事ですから、CX-50はともかくラージ商品群のデザインには新機軸があると期待しています。