北米マツダ、2024年1月にCX-50を5,733台販売

この記事は約2分で読めます。
Ads by Google

北米マツダは、2024年1月のセールスレポートを発表しています。CX-50を5,733台を販売しています。

北米マツダ、2024年1月のセールスレポートを発表

北米マツダが発表した2024年1月のセールスレポートによると、1月は前年同月比31.8%増の30,279台を販売しています。

1月のトピック

  • 1月としては最多の30,279台を販売
  • CX-50は1月として最多の5,733台を販売
  • CX-30も1月として最多の7,773台を販売


幸先良く、1月としては最多の販売台数から2024年がスタートしました。CX-30が、後席が狭いなんて言われているのに案外人気があるんですよね。

北米マツダ、2024年1月にCX-50を5,733台販売


CX-50は、2か月連続で5,700台を超えてきました。アメリカ人にもっともフィットした車両のはずなので、もっともっと売れないとダメですよね。

CX-70が登場しました。CX-90のショートバージョンと想像されていたのに、ほぼ同じサイズでしたから、2列と3列の使い分けと黒仕上げのスポーティーな演出で選ぶことになるのでしょう。CX-90の安全装備は追々アップデートされ差がなくなるでしょう。

 
Mazda Reports January Sales Results – Feb 1, 2024 | Mazda USA News

タイトルとURLをコピーしました