北米マツダ、2023年12月にCX-50を5,754台販売

この記事は約2分で読めます。
Ads by Google

北米マツダ、2023年12月にCX-50を5,754台販売

北米マツダは、2023年12月のセールスレポートを発表しています。CX-50を過去最多の5,754台を販売しています。

北米マツダ、2023年12月のセールスレポートを発表

北米マツダが発表した2023年12月のセールスレポートによると、12月は前年同月比44.8%増の39,518台を販売しています。2023年累積でも前年同期比23.2%増の363,354台を売り上げています。

12月のトピック

  • 12月としては最多の39,518台を販売
  • CX-50は過去最多の5,754台を販売
  • CX-5も12月として最多の20,434台を販売
  • CX-30も12月として最多の5,672台を販売

全体の販売台数が多いときは、乗用車も前年同月比でプラスになることが多いように思いますが、12月でもMazda3として同23.8%増の2,456台を販売できています。しかし、巨大市場にしては、やっぱり少ないですよね…。

北米マツダ、2023年12月にCX-50を5,754台販売


ついにCX-50が、4,000台の壁?天井?を超えて6,000台に近づく5,754台を売り上げました!需要と供給がマッチした結果でしょうか。今後は、少なくとも5,000台はキープして欲しいところです。それでも年間60,000台なので、生産能力からすとまだまだですが。

CX-70の発売が予告されました。そのタイミングでCX-5の販売台数が20,000台を超えました。CX-50とCX-70が、CX-5の後継的な位置づけだと思うのですが、さすがにこの台数はそう簡単に引き継げないでしょうが、マツダの奮起に期待しましょう。

 
Mazda Reports Record December Sales and Full-Year 2023 Sales Results – Jan 3, 2024 | Mazda USA News

タイトルとURLをコピーしました